アルコールストーブの使い方と特徴。洗練されたデザインと機能美がたまらん。チタンマニアは優秀!

キャンプ用品

チタンマニアのアルコールストーブ買いました!

と言うわけで・・

買ってからしか調べない私(w)が、使用するに当たって調べた事を綴ります(笑)

(普通買う前に調べるんでしょうけど、ものがないとその気になれないw)

この記事では、

買う前に知っておけばよかったこと。

買ってから必要になったこと。

買ってみたらわかったこと。

をつらつら書いておりますので、ご興味のある方は参考までにどうぞ。

アルコールストーブ購入の理由

最近キャンプ動画でちらほら見るようになって、

その性能はどうなのかと気になった事です。

普通にキャンプしてる上では、

焚き火台とガスバーナー(コンロ)があるので特段困りはしなかった。

だから別に必要とは思ってなかったと言うのが本音。

ただ、あのアルストの青い炎は綺麗だなぁ。。

実物見てみたいなぁ…..( •́ – •̀)ウムム・・

チタンマニアのアルコールストーブ

何故チタンマニアなのか?

ずばりデザイン!!

美しいシルエット!

と、チタン製ということ。

やっぱりチタン製のものって使うと焼き色が着くので、

その色味がいいんです。

↑ホラ、この焼き色!

好きなんです。

そして、頑丈なのでずっと使える。←コレ、大事。

(変形すると結構心が折れるタイプ)

燃料について

私のアルスト購入ハードルが低かった理由としては、アルコール燃料は持っていた。

というのは、あるかもですね。

レザークラフトでアルコールランプを使うので、

それ(燃料用アルコール)自体は買う必要がない。

あるもの使えばいいかぐらいの感覚です。

燃料用アルコールとパラフィンオイルの違い

オイルランタンを持っている方はパラフィンオイル(灯油)を代用したいと思うかもしれませんが、やめた方がいいです。

パラフィンオイル(灯油)は引火点が低く着火しにくく気化もしにくいので、煤(すす)が発生し、燃え出すと火だるまになる可能性もあります。

ガソリンランタンをお持ちの方はホワイトガソリンを持っていると思いますが、アルコールストーブで使用するのは危険なので絶対やめましょう。

ホワイトガソリンは揮発性が高く、引火点も−40℃と低く、物凄い勢いで燃え爆発する危険性があります。

ダメ!絶対!

アルコールストーブ着火・消火の仕方

普通にマッチかライター等で着火します。

ちょっとボっ!!ってしますけどね(笑)

ここで気づいた・・

あれ、これどうやって消すの?

フタもセットで付いてくるのかと思ったらないし!

別売りやないかーい!

とりあえずシェラカップ用の蓋(平らなやつ)で閉じてみましたが、

消えない。(´・ω・`)

シェラカップ自身で蓋したら・・

消えました!(`・ω´)

ちなみにこのあと別売りのフタも買いました。

ちなむと、燃料切れで消える時もボっ!!って言いますよ(笑)

火力について

チタンマニアのアルストは結構火力強いんじゃないでしょうか?

アルストの前評判で聞いていたのは、

気温が低くても使えるのが利点だが、火力は弱いと聞いていたけど。

実際使用してみたところ、200mlの水の沸騰時間は約1分45秒ぐらいでした。

(これぐらいなら全然困らないんですけど・・)

火力が強いと言うことは、燃料持ちはどれぐらいだろう?

60mlのアルコールで何分持つの?インスタントラーメン編

60ml注ぎます。

蓋を閉めずに沸騰まで約6分半。

(ちなみに火はついているんですが、昼間だから見えにくいのです)

マルちゃん投入。

麺が丸くてこのクッカーにピッタリ!

あとは4分ほぐしながら煮込んで完成。

ここまでは余裕で出来上がりました。

さて、気になる結果は・・

60mlでの燃焼時間は約18分でした!

ラーメン一回分なら40mlあれば十分そうですね。

240mlの燃料ボトルを持って行った場合は、

約72分ぐらい調理できる計算。

(あくまでも参考程度ですが・・)

料理時の使用感

五徳がない状態では、シェラカップがちょうど乗るぐらいの大きさです。

シェラカップのみの使用なら五徳いらないかもですが、

やっぱり心細いので専用の”五徳C”を買いました。

これもチタンなんですよ。

 

また焼けちゃった(笑)

ちなみに…

ダイソーの固形燃料用の五徳も試しに使ってみましたが、

隙間なくジャストフィットしすぎるので合わないですね。

メスティンやクッカーなど大きめのものを使う場合はこのタイプで、

専用の風よけにもなる”焚き火台S”がオススメ!

持ち運び・荷物の運搬

まったく苦にならないと思います。

本当にサイズが小さいのでお持ちのクッカーの中に忍ばせれば、入れたことすら忘れる可能性あり。

燃料ボトル分ぐらいかと。

買ったらわかるアルコールストーブのおすすめポイント

火起こしまでがめっちゃ楽です!

燃料入れて火つけたらおしまいなので。

準備もほとんどないし、嵩張らないし、炎は綺麗だし。

 

燃焼中の音も静かだし。

軽いし小さいし頑丈だし。

おひとり様キッキングでは言うことなし。

唯一のデメリットは火力の調整が難しいぐらいですかね。

そこは、ちょっと100均で良さそうなものを物色してきます。

なんと言っても安いので、

プラスワンのキャンプギアを試すなら、

文句なしに楽しめますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました