ソロキャンプ手始めにUCOの焚き火台買ったらカッコ良すぎたので見て

キャンプ用品

最近では子供の予定が週末に多く入ることもあり、なかなか家族でキャンプに出掛けられません。(それだけ成長したんだね〜)

うちの子達はアウトドア派に育ったのでキャンプ行くよ!と言えばついて来るんですが、そういうわけにもいかない予定もあるのでソロキャンでも始めようかと企んでいます(笑)

そしてその一環として、あるものを買っちゃいました。。

UCO ミニフラットパックポータブルグリル&ファイヤービット

長〜いタイトルですが、UCOのソロ用焚き火台です。

収納時はA4ぐらいの大きさで、5cmぐらいの薄さでペッタンコ。

でも、建てた時の安定感はなかなかで横に動かしてもグラグラしません。

横から見るとハートの形をしている為、女子キャンパーにも人気!!

買った時はそんな風に見てなかったんですが、

買ってからのリサーチで気づく(笑)

大体勢いで買っちゃうんですよね。

止められない衝動。。

着火式

FUKUさんの動画(キャンプ歴15年のベテランキャンパーさん)で知ったファイヤーラーターを買い着火します。

このマッチ凄いんですよ。

1本火を付けたら8分も持つみたい!

だから、その間に薪に火がつくので火起こしが楽!

いや、いい買い物しました。

FUKUさん、ありがとうございます。┏○ペコ

焚き火&ホットサンドメーカーでトンテキ

テンションあがって、写真を取り忘れたよw

小さいくせに安定感のあるUCOは、

ホットサンドメーカーを置いてもぐらつきません。

(他のソロ焚き火台を使った事がないんで分からないんですが、やっぱバランス悪いものもありそうですよね?)

今回は庭で試し焼きなので、小さい薪で少量しかやってませんがなかなかいい感じに焼き上がりました。

両面焼けるし熱伝導がいいのか、めちゃくちゃ柔らかくて美味しくなりました><

(なぜ、写真をとらなかったのか!)

ちなみにUCOと一緒に買ったキャプテンスタッグのホットサンドメーカーはこれ!

他のサンドメーカーに比べて、軽かった。

軽いの嬉しい人。’`ィ (♡ó౪ò)ノ

気になるポイント

安全性

これは小さい焚き火台に共通するポイントだとは思いますが、

はみ出すぐらいの薪を入れてしまうと火の粉に注意ですね。

焚き火台の下に受け皿のようなプレートもないので、結構周りに火の粉が落ちました。

場所によっては難燃シートが必要ですね。

私もさっそく追加でポチりました。

(AMAZONで高評価の安いやつ!)

料理のバリエーション

付属の網だけだと困る料理も出てくるかもしれません。

結構網目の幅が広いんですよね。

焼肉とかでも落ちちゃったりとか、野菜とか炒め物は難しそう。

TITAN MANIAのチタンプレートがこの焚き火台のサイズにジャストフィットしそうなので、追加でチタンプレートを購入しました。

安定感はわかりませんが、たぶん大丈夫でしょう(笑)

届き次第このブログに追記しますね。

UCO ミニフラットパックポータブルグリル&ファイヤービットのレビューまとめ

素直に買ってよかった!

これからの使用でどんどん焚き火台が虹色のように焼き色が着いていくと思うので、変化を楽しめるアイテムだなぁと思ってます。

それにこの焚き火台のいいところは、値段の安さも魅力でなんと5000円台で買えます。

本体が安い分追加の鉄板購入や難燃シートなんかも併せて買い安いですよね。

それだけ買っても1万いかないので。

ソロの焚き火台をお探しの方は是非検討してみて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました