平湯キャンプ場レポ!温泉街と周辺観光地へのアクセスが魅力!part1

A&F
SNSフォローボタン

2016年8月15日~17日の2泊3日で平湯キャンプ場へ行ってきました。

キャンプに行く数日前までは全部晴れ予報だったのに、

行く当日には全て雨マーク。

とりあえず設営するまで雨がもってくれれば・・

波乱の幕開け!平湯キャンプ

そんな一抹の不安を抱え一目散に目的地を目指します。

いやはや遠い。。

我が家からは3時間かかる。

どんどん曇りゆく空を眺めつつ。休憩一回でゴールイン。

2泊3日の予定でしたが、

チェックインの時はすでに雨がパラパラしてたので1泊2日に変更。

2泊目が必要なら明日連泊手続きをすればOKとの事だったのでそうしました。

(結局2泊3日になりましたけどね!テヘペロ)

ここはフリーサイトとなっていて、

空いている場所を自由に陣取るタイプなので良さげな場所を物色。

と、選んでいるとだんだん雨足が強くなる・・

ヤバ・・

って、ことで早速陣取り設営開始!

・・・

ノー!!(゜o゜;)!!

開始と共にバケツをひっくり返したような豪雨が!

もういいわと諦め、一人でテント&タープを終わらせる。

 (良い子はカッパを持参しましょう)

チラっと見るとお隣さんは2人で協力しあい、速攻終わってた。

早っ・・

今回は初のタープアレンジ!

なかなかいい感じじゃないですか!?

平湯キャンプ

やっとの思いで設営も終わり、

ずぶ濡れでイスに座ることも躊躇していると隙間から日差しが!!

おぉ、晴れてきた~!

っていうか、この3日間で一番の豪雨のタイミングで設営した私って・・

あんまり服が濡れることも想定していなく、

長袖も予備がないのでラッシュガードで代用(笑)

長ズボンも忘れたし、

唯一のタイツも雨でビタビタ。

(翌日に受付け横にあるコインランドリーで乾燥までやりました)

うん。これがキャンプ。

これだからキャンプ。。

しかし、

もう気力と体力を使い果たしてしまったので今日のところはお昼を食べ、

だらだらしながら夜ご飯を食べ、

恒例の花火&焚き火を楽しみ終了。

平湯キャンプの花火

平湯キャンプ場はとにかく広い

平湯キャンプ場受け付け

平湯キャンプ場の受け付けは国道を挟んだ道の反対側にあります。

その受け付け側にはバンガローサイトがある。

オートキャンプをするフリーサイト側には常設テントのある場所もあります。

もちろん、この場所も車で横づけできます。

ちなみに200組収容可能で、当日は170組の予約が入っていたとか・・。

その周辺に小さな小川があり、小さな子供たちの憩いの場となっていました。

平湯キャンプ場の小川

トイレと洗い場は併設されていて、結構大きくて広い作り。

キレイでしたよ!

外灯もまんべんなくあって、暗過ぎず明る過ぎず。

ただ、広いだけに迷子になります。

夜に探検するぞ~と家族で散歩しましたが、見事に迷子(笑)

小さな子供だけだと危ないので気を付けましょう。。

遊具や広場はないので、キャンプ場内で子供が遊ぶような感じじゃないです。

ここの魅力は何と言っても各観光地への拠点でしょうね。

平湯温泉街や上高地でのハイキング、高山市内での観光、クマ牧場や大鍾乳洞。

調べると結構出てきますよ!

我が家が寄った場所はpart2にて。

下記からどうぞ!

平湯キャンプ場レポ2日目。2日目、3日目に立ち寄った場所や、今回初使用のおすすめアイテムなど。振り返ってみると、ちょっとアダルトな観光だった?