失敗があるから面白い。キャンプあるある失敗談

A&F
SNSフォローボタン

今日は初めて自分でドーム型テントを立てた時の失敗談を。

ある日ふと「そうだキャンプに行こう!」と思い立って、

親の使わなくなったドームテントを引っ張り出しイザキャンプへ!

行き先は美濃白川クオーレふれあいの里

volkswagen

初めての設営と言う事もあり悪戦苦闘しながらなんとか設置。

残るはフライシートのペグダウンのみ。

天気は曇り・・

すっかり疲れてあんまりフライシートのペグダウンをする意味もわからず、

まぁいいかと放置し天気もなんとか持ちこたえて就寝。

ゴロゴロ!ザーっ!

water

突然の大雨に降られ散らかってた道具類を慌ててタープの中にまとめ、

テントの中を見ると雨が横から浸水!

そうです。ペグダウンをしていなかったので横雨によって中へ浸水。

この時はグランドシートも引いていなかったので、

床にもいたるところで水が浸水。

嫁と子供たちは車の中で寝させましたが、

自分の寝るスペースまで確保出来なかったので一人テントで寝ることに。

しかし寝ていると今度は顔に「ピシャリ」。

オーノー!

天井からも雨漏り!

ちゃんとフライシートを張ってなかったからインナーテントとくっついて、

雨がどこからでも侵入できる状態になってました。

テント自体が古く防水効果も切れ、生地も弱ってたのもあるけど散々でした。

これ以降はちゃんと手抜きをせずに設営しようと心に決めたのでした(笑)

まぁ、これはキャンプのあるあるかもしれませんが、

テントやタープの張り方って大事ですよ。

タープが風に飛ばされたりね(笑)

だけどこう言う失敗って絶対思い出にはなる。

果たして今年はいくつの失敗をするのだろうか?

ちなみにそういう失敗もあって設営や撤収に時間のかかるドームテントはやめて、

今は簡単設営簡単撤収のNorth Eagle(ノースイーグル) の ワンポールテントを使ってます。

めっちゃくちゃ楽になりました!

(今度テントのみの写真も撮ってこよw)

ランキングバナー
この記事をお届けした
ちょスパの最新ニュース情報を、
いいねでチェックしてみてね!
スポンサーリンク