遂に発売開始!ツインピルツフォークとツインピルツ7plusを比較レビュー

A&F
SNSフォローボタン

遂に販売が開始されましたね!

一度このツインピルツフォークを目にした時から、そのルックスに惚れてしまいました。

(ただの片思いですが。。)

出来る限りの情報を仕入れて先代のツインピルツ7plusと比較していきたいと思います。

余談ですが、もうツインピルツ7plusは販売終了したようですね。

キャンパルジャパンのホームページからもなくなってしまいました。

それでは、先代のツインピルツ7plusから製品仕様や口コミ評価を見て行きましょう。

ツインピルツ7 plus

ツインピルツ7

【製品仕様】

  • 製品サイズ(約):幅570×奥行330×高さ180cm
  • 重 量:幕体:約3.3kg  ポール:約0.8kg
  • 素 材:フライ:ポリエステルリップストップ75d(耐水圧1,800mm)/ポール:6061アルミ合金 φ19mm
  • 収納サイズ:55×25(cm)
  • カラー:サンド
  • 付属品:ピン、ペグ、張り綱、収納袋

【オプション】

  • ピルツ7ハーフインナー
  • ピルツ7フルインナーメッシュ
  • ALアップライトポール150cm(1本入)

icon-thumbs-o-up口コミ評価プラス

  • 独特のデザインがかっこいい
  • 軽い
  • 1台2役こなせる
  • フルクローズ出来るので雨風をしのげる

 icon-thumbs-o-down 口コミ評価マイナス

  • 高さが低い。フルクローズするとかがまなければいけない。
  • 設営がやや難しい
  • ポールが邪魔(ハーフインナーしか使えない)
  • ベルト部分の強度不安(補強がされていない)
  • ペグダウンの数が多い

ツインピルツフォーク

ツインピルツフォーク

【製品仕様】

(ツインピルツ7 plusからの変化点を赤字で表記)

  • 製品サイズ(約):幅630(+60)×奥行355(+25)×高さ210(+30)cm
  • 重 量:幕体:約4.42kg(+1.12)  ポール:約1.6kg(0.8)
  • 素 材:フライ:ポリエステル75d(耐水圧1,800mm)/ポール:6061アルミ合金 φ30mm(+11)
  • 収納サイズ:65(+10)×25×25(cm)
  • カラー:サンド×レッド
  • 付属品:ピン、ペグ、張り綱、収納袋

【オプション】

  • ハーフインナー ツインピルツフォーク用
  • フルインナー ツインピルツフォーク用
  • 二又フレーム ツインピルツフォーク用
  • ALアップライトポール250cm(+100)(4本継)

 icon-thumbs-o-up ツインピルツ7 plusからの比較評価

icon-check-square-o 高さが30cmプラスされた事で全体的に一回り大きくサイズアップしています。室内もかがんで歩くことはなさそうですね!

それによって、当然収納サイズと重さはアップしていますので、ソロや2人用で使う場合は先代の方が適しているかも知れません。

icon-check-square-o ポールの径も19mmから30mmに!大きくなった幕体も頑丈なポールでしっかり支えてくれます。

 カラーは好みですが、私は断然今回の色が好きです(笑)

 設営が難しいという点については、スタンディングテープが付いているので楽に建てれるようになります。

 オプションで二又フレームが使えるので、室内広々!フルインナーも専用で使える!

ツインピルツフォークとツインピルツ7plusの比較評価まとめ

ツインピルツ7の短所を消すかのような、今回のバージョンアップ。

気になるところといえば、サイズアップした事で場所を選ばないか?ということぐらいでしょうか。狭いサイトだと少し窮屈になるかもしれませんね。

ベルトの強度不安については、解消されているか分かりませんでした。

展示会が近場であれば是非とも見に行きたいものです。

価格は税込み91,800円!

致し方無いですが、価格もグレードアップですね。。

ツインピルツ7はちょっと手狭で購入を控えてたなんて方には嬉しい、

ピッタリのサイズになったツインピルツフォーク。

是非フィールドで広げてみたいですね!

楽天市場で最安値を探す@ツインピルツフォーク

おしゃれなスクリーンタープ紹介はこちらから

スクリーンタープの選び方。メリット・デメリットと共に、各メーカーオススメのおしゃれタープをピックアップしています。色々なタープを見たい方必見です!