ノーススター初期不良でもメゲナイ!初心者でも出来たセルフチェック方法

A&F
SNSフォローボタン

やっと手に入れました!

コールマンのホワイトガソリンランタン、その名もノーススター!

コールマン_ノースランタン_開封前

欲しいものを手に入れた時は、やっぱりすぐに使いたいですよね。

早速点火式です。

点火手順

①マントルをから焼きする。

②燃料を入れる。

③ポンピングする。(押し込めなくなるぐらい)

④点火スイッチを押しながら、バルブを回す!

ビビリながらも・・・

ボフっ!!

点いた~!

と思ったら、すぐ消えた。。

あれ?ポンピングが足りなかったかなと思い。

再度ポンピング後、点火!

ぼふッ!!

点いた~!!

と思ったら、また数秒で消えた。。

10回ぐらい同じような事を繰り返して、やっと火を維持してくれました。

でも・・

暗いです。

360キャンドルパワーで、隣近所まで眩しいと噂のノーススターさんがこれですか?

2016-03-26 21.36.49

隣の壁すら照らしてくれてない!

何かがおかしい。。

怪しいと思う心当たりは3つある。。

  1. 20年ぐらい前の燃料を使用した。
  2. 燃料が少なすぎた。
  3. 製品の初期不良。

このままでは終われないので、なんとかするしかない。

燃料は去年買ったものがあるので、次はそれを使う。

今回の燃料の量は200ccぐらいしか入れてないので、

次はしっかり6,7分目ぐらいまでは入れられる。

(たぶんこれが1番の原因かな?)

しかし、燃料を足したのにまた点かないでは洒落にならないので、

ついでにバラして部品の状態も見ておこう。

よくある不具合内容

バルブアッシーの詰まりやジェネレーターの劣化により、

点火が悪かったり、”息つき(明るくなったり暗くなったり)“という不具合が起きやすい。

との事です。

バラシはこちらを参考にさせて頂きました。

(もろもろキャンプさん、ありがとうございました。)

後日・・・

買ったばっかりの製品をいきなりバラシ!(さすがMade in USA)

日本製なら即返品交換依頼してそうだ。。

ノーススター_ばらし1

とりあえずグローブを外して・・

ノーススター_ばらし2

T字の溝にひっかかってるだけのマントルのアッシーを外し・・

ノーススター_ばらし3

このネジを外すとごそっと取れます。

ノーススター_ばらし4

さぁ、残りはこのバルブアッシーを外すだけ!

だったんですが、取れません!

どうやって取るのか誰か教えてください(汗

仕方がないので諦め、部品を眺めなんとなく綺麗にしてからはめ直す(笑)

そして燃料を少し入れて、中を洗うように強く振る。

(これでバルブアッシーが詰まっていた場合は、取れる事もあるようです。)

気を取り直して再度点火!!

ノーススター_明るい

点いた~!!

一発では綺麗に点灯しませんでしたが、

何とか輝かしく点灯し維持するようになりました。

きっとこれが本来の輝きなんでしょう!めっちゃ明るい!!

結局何が悪かったか原因が掴めませんでしたが、

  1. 燃料は8分目ぐらい入れる。
  2. よく振る。
  3. マントルの付け方は綺麗か。
  4. ポンピングはしっかりと!

最低この4点を押えてから、原因究明をしたほうが良さそうですね!

ランタンなど海外製のものは特に、

新品を買ってもうまく点かないことはしばしばあるようです。

どうせメンテナンスがいるものなので、

最初からメンテナンス用部品を買っておいた方がいいかもしれません。

ランタンに限らずコールマンの交換部品については、こちらのコールマンHPから確認出来ます。

何はともあれ、これでまたキャンプが楽しみになった~!