モダンでかわいい!チャムスのロッジ型おしゃれテント!

A&F
SNSフォローボタン

ついに出ました!

チャムスのロッジ型リビング付きテント!

チャムス_コヤテント4

チャムスらしさが出て可愛らしくて、遊び心がありますねー。

キャンプ一泊じゃ足りなそう。

なんかこういう夢のある感じっていいですよね。

もちろん機能が優れていて飽きの来ない、

無駄のないものこそ、

シンプルで恰好良いというのも分かるんですが、

うちはファミキャンだし子供もまだ小さいし、

キャンプでわくわくするような楽しさを演出してくれるテントもいいな。

キャンプも回数が増えてきて、

娘がこの前ぼそっと「またキャンプ?」と呟いたのにドキっとしました。

やばい、飽きさせないようなことを考えねば。みたいな。

きっとキャンプ好きの親はみんな同じことを考えてるんだろうな(笑)

さてさて、気になるこのテントの名は・・

ブービーツールームコヤテント4

英語では「Booby Two Room Koya Tent 4」だそうです。

4?

3とかあったのかなと思いましたが、なさそうですね。

きっと4人用の4なのでしょう。。

気になる仕様は・・

商品サイズ

  • フライ/H200cm(side:150cm)×W300×L500(cm)
  • インナー/H185×W275×L230(cm)
  • 収納時サイズ:約H30×W40×L80(cm)
  • 重量:約18.3kg
サイズはグッドサイズです。
かがまなくていいし、インナーのテントも4人には十分な広さです。
収納サイズもこれだけのテントが、
このサイズに収まるなら申し分ないですが持った感じ、重いです。
女性には無理そうな重量でした。

商品詳細

  • Made in CHINA
  • 定員:4人
  • 耐水圧:フライ/約1,500mm フロア/約2,000mm
  • 材質(フライ):75Dポリエステルタフタ(UV Cut)
  • 材質(インナー):壁・天井/68Dポリエステルタフタ、フロア/210Dポリエステルオックスフォード
素材的には標準といったところでしょうか。
窓から眺める外の景色も楽しそう!
チャムス_ツールームテント
出典:camp market

これだけの大型テントなので気になる金額は・・

約14万でした。
お高い。
思い出はプライスレス!
と言いたいところですが、くぅ~。
楽天カードマンにでも泣きつきますか!

仕方なく他のものを物色。。
あ、手が届きそうなのあった(笑)
チャムスのサンシェード!
チャムスーサンシェード

サンシェードにしては高いけど、
テントと比べたら安いです。。
めっちゃ海に映えるやん!
あー、どれも欲しいなー