最低限これだけ押えればOK!キャンプに必要な持ち物リスト

A&F
SNSフォローボタン

キャンプに使う道具って、何が要るんだっけ?

ちゃんと分かってるつもりでも、

うっかり準備し忘れることありますよね?

そうならないように事前に確認しておきましょう!

今回は初心者向けに必要最低限のラインナップとしました。

また、デイキャンプ(BBQのみ)とキャンプ(泊まり)で増える荷物が分かるように、

カテゴリで分けてまとめましたので参考にして下さい。

luggage-1149289_1280

デイキャンプ道具 [Day Camp Gear]

タープ

NEMO_シャドウキャスター
大きく2つに分けるとオープンタープとスクリーンタープがあります。

最初は簡単設営タイプのタープが便利!

でもきっと、おしゃれなタープが欲しくなるはず。。

参考記事①タープ選びでキャンプをもっと楽しく!おしゃれなオープンタープ

参考記事②タープ選びでキャンプをもっと楽しく!おしゃれなスクリーンタープ

コンロ&バーナー


バーベキューのみなら1台でOKです。

泊まりでキャンプならご飯を炊いたり汁ものを作ったり、

お湯も沸かしたりするのでコンロとは別に、バーナーを1台は必ず用意したいですね。

ツーバーナーあれば安心です。

参考記事①目指せおしゃキャン!2015買って良かったコンロ編(part1)

参考記事②目指せおしゃキャン!2015買って良かったコンロ編(part2)

テーブル

ブルーリッジ_カロリナスナックテーブル
最初選ぶテーブルであればローハイの2仕様選べるテーブルがベターかと思います。

また調理も行うのであれば、

もう一台広めのテーブルがあったほうがいいです。

料理をし易いように特化した、キッチンテーブルもあると便利ですね!

参考記事1,190円で手に入る!キャンプで使える、ニトリのおしゃれローテーブル!

コーナンラック

コーナンラック正におしゃキャンご用達のアイテム!最小限のスペースを有効に活用できます。

(※.別に必須アイテムではないですが、なんとなくw)

私も先輩方をまねて作りましたよ^^

参考記事超便利!キャンプ用にコーナンラックを改造しよう!

チェア

カーミットチェア_ブラック
アウトドアでもっとも使う道具だと思います。

お気に入りのチェアでゆっくりくつろぎたいですね!

参考記事おしゃキャンさんに学ぶ、シンプルおしゃれなアウトドアローチェア7選!

クーラーボックス


おすすめはコロコロ付き。移動がめちゃくちゃ楽です。

容量としては45L以上あれば、4人家族分くらいなら1泊分も入ります!

もう一回り大きい方が安心感はありますが、嵩張るのと保冷剤の工夫などが必要になってきます。

参考記事キャンプの主役級!おしゃれなクーラーボックスあります!

燃料&小物系

炭やバーナーの燃料、ペグやハンマーなどは忘れずに!

良く忘れがちなのは網やトングです(ウチよくやりますw)。

調味料は家にあるものでいいし、食器類は最初は揃えなくても紙皿等でOK!

参考記事テント設営は辛くない!ペグの種類とハンマーでキャンプはここまで楽になる!

キャンプ道具 [Camp Gear]

テント


ドームテントなら入門セット売りで格安に買えるコールマンやスノーピークが人気ですが、今は他メーカーも色々なタイプのテントがお安くなってます!

参考記事絶対キャンプに行きたくなる!おしゃキャンの為の、おしゃれテントまとめ!

グランドシート

テントの下に敷いて、テントの保護&雨水の浸水を防ぐもの。

ブルーシートで十分です(隠れるし)。

マットレス


気候良く地面が芝なら良いですが、大概凹凸があったり小石があったりするので寝にくい。緩衝材や断熱の為に使います。高価なものほど断熱効果・クッション性・耐久性・コンパクト性が高い。まずは銀マットで十分です(厚手のものがいい)

寝袋/シュラフ


標高や季節によって使い分け、使用されている素材によって寝心地が変わります。

「寝袋選び無料診断」という診断ツールをご用意されているサイトに、

とても詳しく説明があり参考になります!

参考記事Sunagpack(スナグパック)Nautilus(ノーチラス)の寝袋が思いのほか良い買い物だった。3シーズンにオススメ!

ランタン


夜の闇を照らし、サイトを優しく包んでくれるランタン。

最低ひとつはハイワッテージな良いものを用意し、

他はLEDのランタンをテント内や要所に欲しい。

(キャンプにはまりだすと、どうしてもコレクションしたくなるものの一つ(笑))

ランタンフックがないと吊り下げれないので、合わせて入手しておきたい。

トイレや昆虫採集に行く時などは、懐中電灯やヘッドライトがあると便利!

参考記事ノーススター初期不良でもメゲナイ!初心者でも出来たセルフチェック方法

クッカー


ダッチオーブンやフライパン・やかんなど料理をする為に必要なクッカー。

アウトドア用でコンパクトに一式収納出来るようになったものがあります。

まずは家にあるもので試してからでも遅くないです。

参考記事おしゃれで可愛いだけじゃない!チャムス、ホットサンドメーカーの魅力!

小物類

ゴミ袋/遊び道具/ペグ一式/ハンマー/予備マントル/予備電池/カラビナ/S管/ガムテープ/ロープ/洗濯バサミ/ハンガー/救急セット/蚊取り線香/虫よけスプレー/かゆみ止め薬/入浴セット/ハブラシ/ふきん/トイレットペーパー/保険証/雨具/カッパ・・

これだけは押さえておきたい!キャンプ必須道具まとめ

荷物をデイキャンプ用とキャンプ用にあらかじめ分けてしまっておくと、次回のキャンプ時に準備確認がスムーズです。

意外に小物類が多いんですよね・・。しかも忘れやすい。

出来るだけひとつにまとめておいて、しまう前に揃えておこう!

この記事をブクマしておいて、

出かける前にスマホでサ~っと流し読みすれば完璧!^^

ランキングバナー
この記事をお届けした
ちょスパの最新ニュース情報を、
いいねでチェックしてみてね!
スポンサーリンク