良い音をいつまでも MORRIS

音楽のハナシ

 

タイトルがMORRISの宣伝みたいになってしまった(笑)

 

それではMy楽器紹介のコーナー!

今日はアコギでーす。

 

というわけで、ドン!

 

アコギ

 

ネックやボディのインレイが派手な

 

MORRISW-100D

 

アコギラベル

 

ラベルには「K.Tsuchiya」とあるので、

当時のモーリス楽器の工場長のサインだとか。。

こちら(勝手にリンクすみません)の価格表から見ると、当時で10万したみたいです。

ちなみにこれを中古で10万で買いました。(TT)

 

高かったけど、こやつ今でも現役激鳴りです!

アコギ探しまくってた時に「ロッキン」で試奏してその音に惚れ込み、

悩みに悩みこんだ挙句買ってしまった。

 

音色はモーリスらしく高音も煌びやかだけど、

このW-100Dは低音も心地良く響いて、

全体の粒がはっきりしてます。

普段はピックで弾いてるけど、

指弾きでアルペジオ弾いても、音はしっかり前に出てくれる。

(素晴らしいぞ~!)

 

ただ1点だけ難点があって。。

(これ堀内孝雄さんモデルなんだって。わたし○○モデルとか好きじゃないので)

が、しかし音に惚れ込んだ以上気にしてられないので買っちゃいましたとさw

1980年のものが今でも弾き続けられる楽器って素晴らしいよね。

大事にしなきゃな!

 

ちなみにアコギの弦はモッパラこいつ!



もうこの弦を使ったら他の弦は使えなくなります。

 

音鳴りがいい!

弦がなめらか!

そしてサビない!

 

他の弦に比べたら高いけど、サビないから買い変えが少ない分お得です。

絶対オススメ!

知らない人は騙されたと思って一度使ってみて!

 

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました